クラリス 薬を飲んで、下痢?腸内環境が悪化したから?抗生物質は腸内環境を変える!

抗生物質は、体に何らかの細菌が侵入し感染を起こしたために、それを治療する目的で内服します。その抗生物質を飲むと、下痢をしやすくなるという副作用がよくあるのですが、それは抗生物質が腸内環境に影響を与えているからなのです。

沢山のお薬

抗生物質は体の中の良い菌も悪い菌にも影響を及ぼす

抗生物質は、悪い細菌をやっつけるために内服をするのですが、摂取すると良い菌もやっつけてしまうのです。私たちの腸内環境は、腸内細菌が住んでおり、その中には乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌がいるのですね。

しかし抗生物質を飲むと、この菌にも影響があるので下痢を起こしてしまうのです。そのために病院の医師は、抗生物質と一緒に整腸剤を出すこともあります。

特に子供や老人には、抗生物質の影響が大きく出るので、整腸剤を飲むことが大切です。

自分で腸内環境を守ることは出来る?

抗生物質を飲んだら、下痢になりやすいという人は、あらかじめ抗生物質を飲む時に、乳酸菌のサプリ等を一緒に飲んでおくと予防が出来ます。

また食事も乳製品の多い物を控える、胃腸の負担のかからない物を摂取する様にするなど気を付けることで、腸内環境への負担を下げることが出来ます。

腸内環境を崩さないためには、最低限の期間抗生物質を飲むこと

抗生物質の飲む期間は大抵5日から7日です。これを超えても症状に変化がない場合には、抗生物質を変更したり、何らかの対処をされるはずです。

しかし抗生物質を使用する場合に一番大切なこと。それは、最低限使用することです。抗生物質を長期間使用すると、今度は耐性を持った菌が出てきてしまうために、薬が効かなくなってしまうのです。

また腸内環境もこれまで乳酸菌やビフィズス菌がいて、良い状態が保てていたのに、抗生物質を飲んだことで、別の菌が増えることもあり、その結果、腸内環境が悪化することがあるのですね。

そのために抗生物質を飲む時には最低限の期間にして、あとは自分で失われた腸内環境を取り戻すために善玉菌を増やす努力をすると良いです。

抗生物質の副作用には注意して!期間による副作用の違い

抗生物質とは、細菌による感染症にかかった時の治療に用いられる薬です。体の中の菌を退治して、病気を改善することが出来る薬です。

医薬品であるために効果は抜群なのです。また日本で使用される薬は検査を通過し認可を受けたものなので、安全性は高いですが、薬の副作用が出ることもあるのです。

その薬の副作用とはどのような物があるのでしょうか?その副作用についてご紹介します。

お薬と説明書

薬が合わないときにすぐ出る副作用は、発疹とかゆみ

薬には、合う人と合わない人がいます。そのため抗生物質を飲むとアレルギー反応を示す人がいるのです。薬を飲んでみて初めてその薬が合わないということがわかるため、内服をした場合は30分くらいは体中をよく観察することが大切です。

病院で点滴を受けた場合は、開始から5分くらいでかゆみなどが出ることがあります。もしもアレルギー反応が出る場合は、まず体中にかゆみや発疹が出始めます。

れが極度のアレルギー反応になると、それから、呼吸が苦しくなったり、けいれんが起こってしまうこともあります。そのためにもしも薬を飲んですぐに反応があった場合には、病院に連絡をする、受診をするなどの対応が必要です。

抗生物質を継続すると出てくる副作用は下痢

抗生物質は体の菌を殺してくれるのですが、実はよい菌も悪い菌も殺してしまうのです。そのため、私たちの腸内環境を整え、免疫にも関係する腸内細菌も退治してしまうのです。

その結果、腸内バランスが崩れ、下痢になってしまう人は少なくありません。一旦下痢になって抗生物質を辞めるとすぐに回復するわけではなく、しばらくの間、腸内環境が元に戻るまでは下痢などに注意する必要があります。

長期使用による副作用は耐性

抗生物質は副作用の問題を考えて3日間、5日間など決まった日にちだけ処方されます。しかしそれで改善されなければ、もっと処方が続くことも。

しかし長期間抗生物質を使用すると、細菌が抗生物質に慣れて変化してしまい、薬で退治することが出来なくなってしまうのです。

それを耐性と言います。耐性が出来てしまうと、今度は抗生物質がきかなくなってしまい治療が難しくなることもあるのです。

また決められた日数飲まなかった場合、治りが悪く、また初めから飲み直しが必要になることがあります。その場合は、結局トータルの飲み期間が長くなるので、注意が必要です。

また医師に処方された抗生物質はきちんと飲みきることが大切です。

抗生物質の購入を検討されている人は『アイドラッグマート』で、クラリス 薬の情報を確認して頂くことをおすすめしております。

『クラリス 薬の服用による体調の変化を纏めていくサイト』のサイトマップ